2012年1月1日日曜日

新年のご挨拶

 2011年が幕をあけました。




 昨年は、未曾有の震災があり、自然の脅威の前に、人間の無力さを感じることと

 なりました。被災された方々の悲しみ・苦しみを思うと、震災について何かを書くことさえも

 はばかられるような、そんな思いです。



 その苦しみの中にも、人々の絆・助け合いなど、日本人の底力を目にし、「希望」を持てた

 のも事実です。




 今年は、辰年、日本全体が「昇り竜」となることを心より願い、

 私たちも、日々、邁進していく所存です。

 いつも支えて下さいます、皆様のご多幸をお祈り申し上げます。

 どうぞ、本年もよろしくお願い申し上げます。

 


0 コメント:

コメントを投稿